旧園舎の解体がついに、三角屋根に!

前日まではまだあった三角屋根。今日も「まだあるかな?」と見に行ったら、三角屋根はもう無くなっていました。

年長さんはふるさと村に行く途中と帰ってくるときに、少しだけその様子を見に行きました。

旧園舎に近づいていくと、

「あ!この道、幼稚園に行く道だ!懐かしい!」

と言う声があがり、旧園舎の解体の様子を見ながら、

「あー、無くなっちゃう。」

と言う寂しがる声もありました。

けど、そのあとには、

「今度は新しい幼稚園ができるんだね!!」

と期待の気持ちを言葉にしていました。

これからも解体工事が事故なく安全に守られ、新園舎の建設工事も順調に進んでいくことを祈っていきたいと思います。