今日は、認定こども園こひつじの園舎改築の起工式が行われました。

午前10時、こひつじの教職員、理事会、教会、工事関係者の方々が集まり、祈りと賛美で式は始まりました

式は齋藤牧師の元進められ、理事長、園長、工事関係者による鍬入れがなされました。

長年、こひつじで使っていた聖書が木箱に収められ、土中深く入れられました。

アメリカの宣教師クレーグ先生の働きがこのように、次世代へとバトンが渡されていること改めて感謝な気持ちになりました。

起工式が終わり目線を上げると目に入ったのは空高く建つ十字架‥

新園舎の完成は10月末。

すべての働きが神さまにあって守られますように。