すみれ組さんとたんぽぽ組さんが飾り付けをしている時、ゆり組さんは部屋の片付けをしていました。

年度の途中で仮設園舎に引っ越してきて、約5ヶ月この場所で生活を送ってきましたが、この場所でも子どもたちはたくさんの思い出を作ることができました。

棚やロッカーなどに担任の先生が書いてくれたみんなの名前シールを自分の手で剥がしていき、綺麗にして、4月からは新しいゆり組さんへと譲ります。

寂しさも込み上げてきますが、4月からの小学校生活が一人一人にとってたくさんの希望に満ちた日々になるよう、応援しています!

祈っています!!